青木のレディーススーツは、どこから見ても可愛い!

スーツでかわいく見せるなら、シルエットが綺麗なものを選びたいですよね。

360度、どんな角度から見られたとしても、常に美人のシルエットに見える…。

そんなコンセプトで作られてるのが、スーツの青木とCanCamがコラボしたレディーススーツのシリーズです。

女性らしい曲線でしなやかなライン♪

360度★かわいいスーツはこちらから


CanCam(キャンキャン)×AOKI(青木)コラボ♪かわいいスーツ

このシリーズって、2011年から続いてるけれど、年を重ねるごとに進化してますよね。

2013年、2014年と続いて、今年が2015年だから、今年で5年目を迎える人気シリーズです。

その特徴は何と言っても、女性らしい曲線を描くスーツのシルエット。

この曲線は、人気ファッションデザイナーの小川章子(AKIKO OGAWA)さんが、パターンから練り上げたラインで、どの方向から見ても美しく見えるように随所に工夫がされています。

プレシャスラインって呼ばれてるものですが、確かに、ウエストからヒップにかけてのラインが綺麗なんですよね~。

ジャケットの裾が気持ち広がったカービーシルエットになってるので、前から見た時はもちろんのこと、横から見られても、背中にそって綺麗なラインが出ています。

あと、スカートやパンツで、最近、カジュアルファッションの方でも流行りのハイウエストがあるのもいいですね。

このシリーズでは、セットスーツだけじゃなく、ブラウス、カットソー、バッグ、パンプス、さらには、トレンチコートやウールコートなどの提案もあるので、就活用や仕事用のスーツを探してる人は、チェックしてみて下さいね。

大人かわいいスーツブランドには、どんなのがある?

青木の「プレシャスライン」のスーツは、10代~20代前半の女性にピッタリって感じですが、20代後半~30代、さらには、40代にも合う大人可愛いスーツとしては、どんなブランドがあるのでしょうか?


以下に、大人の女性用スーツを探す時に、人気のあるブランドをピックアップしてみたので、参考にしてみて下さい。

★日本国内のブランド

  • UNTITLED(アンタイトル)

    株式会社ワールドが展開するキャリアブランド。20代後半~40代。
  • INDIVI (インディヴィ)

    同じく株式会社ワールドが展開するキャリアブランド。25歳~30代。OL向け綺麗めなスーツ。
  • NATURAL BEAUTY BASIC(ナチュラルビューティーベーシック)

    シンプル、ナチュラル、ジェントリーをキーワードに働く女性向け洋服を提案。株式会社サンエー・インターナショナル。
  • 23区

    シンプル&ベーシックながらも、程よくトレンドをミックス。大人可愛いスタイルを提案するブランド。オンワード樫山。

★海外のブランド

  • Theory(セオリー)

    ベーシックでありながらも、さりげなくトレンドを取り入れるのが上手なニューヨーク発進のブランド。もともとアメリカ発祥のブランドだが、現在は、ユニクロを運営するファーストリテイリングの傘下になっている。
  • OLD ENGLAND(オールドイングランド)

    素材や色、着心地など、ベーシックなものを大切にしつつフレンチトラディショナルスタイルを提案するフランスはパリのブランド。
  • BURBERRY(バーバリー)

    イギリスを代表するファッションブランド。レディーススーツを展開してるのは、バーバリーブルーレーベル。
  • MAX MARA(マックスマーラ)

    イタリアのファッションブランド。特に40代の女性に人気。

ファッションデザイナー 小川彰子さん

さて、大人かわいいレディーススーツで人気のブランドを見て来ましたが、冒頭に紹介した青木のプレシャスラインシリーズのスーツのデザイナーを務めてる小川彰子さんって、オンワード樫山や株式会社サンエー・インターナショナルにもいらっしゃった人なんですよね。

独立したのは、2001年。

その年の2月には、パリの展示会へ参加、10月には、東京コレクションでデビューを果たしています。

2009年には「AKIKO OGAWA International Inc.」を設立し、積極的に海外展開も行っていますが、海外セレブからは、特にドレスラインの評価が高いようです。

とにかく、男性的なスーツ、ジャケット、コートなどに、女性らしい感性をミックスさせるのが上手ですよね。

その小川さんんが監修している青木のレディーススーツも、今年で4年目になるので、デザイン的なバリエーションもかなり増えています。

まずは、就活スーツやスーツ初心者にもピッタリの清潔感のあるスーツ。このタイプでは、洗濯機で手軽に洗えるスーツが出てます。

そして、新入社員やフレッシャーズにピッタリなのは、スタイルグットなプレシャスラインのスーツ。360度、どこから見てもシルエットが綺麗に見える…っていう青木のレディーススーツのメインシリーズですね。

また、キャリア志向や、ちょっと大人向けのスーツとしては、ちょっとマニッシュなテイストを盛り込んだジャケットも出ています。

襟元のVラインとか、所々に、直線的でシャープなラインを盛り込みながらも、全体的には、女性的なシルエットに仕上がっていて、こちらも小川さんっぽいデザインのジャケットです。

ボトムスには、セミワイドパンツや膝上丈のスカート、インナーには、フリルブラウスや棒タイカットソーなどもよく合います。

何に何を合わせるか…っていうおすすめコーデは、青木の通販サイトでも紹介されているので、コーデに悩んでいる人は、オンラインショップの方へ行ってみて下さいね。

 

★プレシャスラインのレディーススーツの予算はどれぐらい?

プレシャスラインのレディーススーツは、全部揃えると、3万円~4万円くらいです。

そういう意味では、1万円~2万円で全部揃う いわゆる「安くてかわいいスーツ」ではありませんが、有名ブランドで全部揃えるよりは、安く買える価格帯になっています。