トップページ > 女性らしいスーツ

スーツの女性らしさの決め手は、キレイな曲線

メンズスーツとレディーススーツの一番の違いと言えば、やっぱりシルエットですよね。

男性用のスーツが直線的なラインが多いのに対して、女性用のスーツは、曲線が多いシルエットになっています。

女性らしいスーツ

中でも、スーツの青木が手がけるプレシャスラインと呼ばれる「レディーススーツ」のシリーズでは、有名デザイナーの監修を受けて「360度、どこから見ても綺麗に見える」シルエットが最大のコンセプトになっています。

ジャケット、スカート、パンツ、ブラウスなどなど…このコンセプトで活かされた商品は、「カービーシルエット」と呼ばれ、とても女性らしいスーツに仕上がっていると思うので、青木の店頭や通販サイトでチェックしてみて下さいね。

また、どんなに女性らしいシルエットのスーツを選んだとしても、自分のサイズに合っていないものだと、その魅力も半減してしまいます。

スーツを選ぶ時は、素材やデザインはもちろんですが、サイズにも気を使うようにしましょう。

実店舗の場合は、試着しながら買うので、サイズの問題は起こりにくいのですが、通販で買う場合は、どうしたらいいでしょうか?

大抵の通販サイトでは、ジャケット、パンツ、スカートのサイズ表が掲載されていると思うので、先ずは、そこをチェックします。

既に手持ちのスーツがあれば、そのサイズと比べながら、ちょうど良さそうなサイズのものを選ぶといいでしょう。

初めてスーツを買う場合なら、手持ちの中から、似たようなデザインのジャケットやスカート、パンツのサイズを参考にしながら選ぶようにすると、失敗が少なくなります。

なお、スーツの青木のオンラインストアでは、ネットで予約して、近くの実店舗で試着が出来る試着予約サービスもやっています。

料金も無料なので、こういったサービスを理容するのも一つの手です。